新宿・歌舞伎町のラブホテル HOTEL 晏 -AN-(アン)

新宿・歌舞伎町のラブホをフリータイムでお得に利用

21.02.22

大切なパートナーと濃密な時間を過ごすなら、一般的なホテルの利用よりも新宿・歌舞伎町にあるラブホの利用がおすすめ。
ラブホであれば華やかで豪華な雰囲気を存分に味わいつつ、大きめのベッドや機能的なバスルームで、人目や音を気にせず盛り上がることができます。
新宿・歌舞伎町には数々のラブホが営業しておりますが、新宿・歌舞伎町でラブホを選ぶときには、多くの方が「料金設定」を参考にしてお店を選択することでしょう。
“都内の4大ラブホ街”に数えられる新宿・歌舞伎町では、最先端の設備を完備したラブホが多いものの、休憩や宿泊の料金も少々お高めな場所もあるため、どんなラブホを利用しようか悩みやすいものです。

そこで、新宿・歌舞伎町で営業中のラブホを選ぶときには、フリータイムを実施しているラブホの利用をおすすめします。
休憩や宿泊とは異なるラブホのフリータイムは、リーズナブルな料金で長い間滞在することが可能になるサービスですので、恋人・夫婦で長時間甘いひと時を過ごしたいなら利用しておくべきです。
 

「フリータイム」とはどんなサービス?

「フリータイム(サービスタイム)」とは、ラブホで提供される「休憩」「宿泊」「ショートタイム」などの料金体系とは違う、非常にお得なサービスです。
休憩や宿泊ではチェックイン後に経過した時間ごとに料金が発生していくものですが、フリータイムの場合は、定められた時間内であれば滞在中に料金が変わることがありません。
つまり、新宿・歌舞伎町のラブホに1時間~3時間滞在すると普通はその分、お金がかかってしまいますが、フリータイムであれば定額で長時間利用できるわけです。
フリータイムは新宿・歌舞伎町のラブホだけに限らず、全国各地に存在するラブホで提供されているサービスであり、「長い時間ずっとラブホの中で過ごしたい」と考える方には強くおすすめできます。

休憩や宿泊では「〇時間利用:〇円~〇円」という形で、プランによって滞在可能な時間と料金が明確に記載されている場合がほとんど。
しかし、フリータイムですと「朝〇時から午後〇時まで:〇円」となっていて、決められた時間内ならば、どれだけ長くラブホで過ごしても料金が変動しない点が最大の特徴となります。
フリータイムは3部制(4部制のお店も)に分かれていて、朝8時から午後17時まで、10時から20時まで、18時から23時までと、希望するプランでラブホに滞在できる時間が大きく変わります。
 

フリータイムで発生する料金はどの程度?

1万円札と白い電卓
新宿・歌舞伎町のラブホをお得に長時間利用できるフリータイム。
その料金設定については、新宿・歌舞伎町で営業している各店舗によってさまざまです。
休憩や宿泊にかかる料金がもともと安めの場所であれば、フリータイムの料金もリーズナブル。
内装から設備に至るラブホのクオリティが充実している高級志向な場所であれば、フリータイムも少々値が張る可能性があります。

このようにラブホごとでフリータイムの料金に差があるのですが、休憩が大体3時間利用で4,000円~6,000円程度かかるのに対し、フリータイムでは5,000円~9,000円ほどで済むことも珍しくありません。
とはいえ、通常利用では高くなってしまう高級な新宿・歌舞伎町のラブホでも、フリータイムであれば、多少値段を抑えつつ長い時間滞在できるので、お得であることは変わらないでしょう。
ですが、休日前や大型休暇中に新宿・歌舞伎町のラブホでフリータイムを希望すると、普段に比べて料金が高めに設定されているケースも往々にしてよくあるため、安く済ませたいなら利用する曜日を確認しておくべきです。
 

フリータイムは昼頃の利用がおすすめ

ここまでの解説で、新宿・歌舞伎町にあるラブホでフリータイムを使うことが便利だと分かりました。
では新宿・歌舞伎町でデートをする場合、フリータイムは何時ごろから使い始めるといいのでしょう?
新宿・歌舞伎町で営業中のラブホでは平日・休日でもフリータイムを実施している場所も多いですが、なるべくなら“平日の昼辺り”から利用するのがおすすめ。
理由は単純で、平日の昼頃であれば夜に比べて利用者数が少ないため、フリータイムを利用しやすいからです。

都内有数の歓楽街である新宿・歌舞伎町では、夕方~深夜にかけてラブホを利用するカップルの数も多く、あまり遅い時間になると満室状態になってフリータイムが使えない可能性があります。
お店の判断次第ではフリータイム自体を打ち切って休憩に切り替えたり、混み具合から料金が高くなってしまう場合も考えられるでしょう。
なので、少しでも長くお得に新宿・歌舞伎町のラブホを使いたいのであれば、午前10時~午後13時あたりのフリータイムを狙うことがおすすめです。
 

フリータイムが使える新宿・歌舞伎町の【ホテル 晏-AN-(アン)】

ホテル晏のフロント
新宿・歌舞伎町でフリータイムのあるラブホを使いたいならば、【ホテル 晏-AN-(アン)】の利用がおすすめです。
新宿・歌舞伎町の2丁目で営業中の当ホテルでは、フリータイムは3部制に分かれており、時間別の料金設定は以下の通りになっています。
 

【ホテル晏-AN-】のサービスタイム

月~金・祝前
1部  6時~12時 ご入室から8時間のご利用
2部 12時~14時 ご入室から7時間のご利用
3部 14時~18時 ご入室から5時間のご利用
土・日・祝日
1部  6時~9時 ご入室から7時間のご利用
2部 9時~12時 ご入室から5時間のご利用
3部 12時~   ご入室から4時間のご利用

▶【ホテル晏-AN-】の料金・客室案内はこちらから

当ホテルは、ロビーから客室にまで大理石をふんだんに使用した豪華な内装となっており、利用される方に安らぎの時間をご提供します。
全室共通に「通信カラオケ」「1000タイトルの無料VOD」「大型液晶TV・浴室TV」も完備しているので、新宿・歌舞伎町でフリータイムを使う際も長く楽しめること間違いなしです。


住所:東京都新宿区歌舞伎町2-7-5
TEL:03-3207-5111
 

まとめ

今回はフリータイムに関する解説から始まり、新宿・歌舞伎町にあるラブホでフリータイムを使う場合、何時からが理想なのかをお伝えしました。
新宿・歌舞伎町で人気のラブホは内装やサービスが優れていることから、それに伴い料金も高くなりがちです。
しかし、フリータイムを賢く使えば良心的な価格帯で長い時間、新宿・歌舞伎町の豪華なラブホを利用することができます。
大切なパートナーと2人きりで甘いひと時を過ごしたいなら、ぜひ新宿・歌舞伎町のラブホでフリータイムをお使いください。

そして、【ホテル 晏-AN-(アン)】をはじめとする、新宿・歌舞伎町で7店舗のラブホを展開中のJHTホテルグループでは、新型コロナウイルスの対策に注力しております。
安心安全に利用できるように、普段の清掃活動から衛生管理、換気や備品の用意に至るさまざまな部分で、感染を防ぐための取り組みを徹底しています。
感染リスクを抑えるために共用の消毒液も要所で設置していますので、安心してご利用ください。

<<新型コロナウイルスにおける対応>>

ロビー、エレベーターホール等共用部にお客様用の消毒液を設置
全客室に消毒用おしぼりをご用意
退室後の十分な客室換気の徹底
アルコール消毒液を使った清掃業務の手順の見直し、強化
清掃スタッフへの手洗い、消毒の徹底

また、客室に余裕がある為サービスタイムやご宿泊時間を
お客様がごゆっくりお過ごし頂けますよう変更いたしております。

>>詳しくは、当ホテルまでお問合せくださいませ。